• ホーム
  • 首や顏が赤くなったら花粉皮膚炎の可能性!?

首や顏が赤くなったら花粉皮膚炎の可能性!?

花粉症は主に目や鼻といったところに症状が出てきます。かゆみや鼻水が止まらない、鼻づまりがひどい、といったことが起こるのですが、時として首や額、顏といった部分が赤くなることがあります。このような場合は皮膚炎を起こしている可能性があるので、皮膚科を受診すると良いでしょう。

花粉の時期に首や額、顏が赤くなるのは花粉皮膚炎の可能性が高いです。花粉皮膚炎とは花粉の飛ぶ時期に、皮膚に花粉が付くことで炎症が起き、赤くなるのはもちろんのこと乾燥してガサガサとした皮膚になってしまうことを指します。さらにひどくなってしまうと出血や腫れを引き起こすことがあるので、注意が必要な症状でもあります。

花粉皮膚炎の原因としては、肌のバリア機能が低下していることがあげられます。皮膚は体を守るためにありますが、その皮膚のバリア機能が低下すると皮膚を通さないはずの花粉が体の中に侵入し、角質層にダメージを与え炎症を引き起こしています。つまり、皮膚を整えておけば花粉が多少ついても赤くなることはなく、アレルギー症状も引き起こされません。

花粉症の時期に対策をしても皮膚が整うには時間がかかるので、1年を通して肌を整えることを意識することが大切になってきます。肌のバリア機能は乾燥しないことが大切であるので、保湿に気を配ると良いでしょう。女性であれば、化粧のノリが悪くなったということで判断することもできます。

バリア機能を低下させないためには、原因となっている花粉に直接触れない、洗顔の際には洗い残しに注意する、ということが大切になってきます。花粉症の場合症状が出ている目や鼻に注意が行きがちですが、首や額といった部分は意外と花粉が付きやすい場所です。スカーフなどを上手に利用して花粉が付かないように気を配ります。

洗顔に関してはすすぎの時のお湯の温度が高すぎないように注意します。温度が高いとさっぱりするのですが、うるおい成分も一緒に流してしまっています。ちょっと冷たいかもしれない、という温度で洗い残しがないように丁寧にゆっくりと洗うのが基本となります。

もし、発疹ができたりかぶれたりした場合は皮膚科を受診してください。発疹ができてしまった場合は自分で対処してしまうと結果としてさらに悪化してしまう恐れがあります。自己判断で洗いすぎたり、様々な化粧水をつけたりしないようにしましょう。

通常、花粉の飛散量が減ってくると赤みも落ち着いてきますが日ごろから肌を整えておくことが炎症を防ぐことにつながります。

関連記事
コンタクトレンズの上からでも使える花粉症用目薬がある! 2019年09月26日

花粉症になると目のかゆみが大変気になります。花粉の時期には目をこすってしまい目自体を傷つけてしまう危険性もあったり、花粉症用の目薬を処方されることもあったりするので、ソフトコンタクトレンズを付けるのに躊躇してしまうこともあります。ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズに比べて柔らかく付け心地...

花粉症対策になる食べ物をご紹介 2019年11月29日

花粉症はスギやヒノキといった植物がアレルギーのもととなっていることが多いです。花粉は目にあまり見えないですが体は敏感になっているので、風の強い日を中心に症状が重くなるのが一つの特徴でもあります。見えにくい花粉だからこそ早めの花粉症対策が必要となってくるのです。花粉症対策には、ざらざらしている服よりも...

花粉症を悪化させる間違った行動習慣とは 2019年10月31日

花粉症はスギやヒノキ、ブタクサやヨモギといった植物が原因となって起こるとされていますが、実は花粉だけが原因ではありません。自律神経が乱れることによっても引き起こされます。花粉症になると鼻づまりや鼻水によって夜良く眠れなくなり、ストレスがたまったり、つい夜更かしをしたりしてしまいます。人間が成長するに...

花粉症による鼻詰まりで眠れない!解消法を教えます 2019年10月16日

花粉症の症状に、鼻水や目のかゆみといったことの他に、鼻づまりもあります。鼻づまりは風邪の場合は明らかにわかることが多いのです。そして鼻づまりは鼻水が詰まった状態ではなく、実は、鼻の粘膜が腫れて空気の通りが悪くなっている状態にあります。もちろん鼻水が多いことで詰まることもありますが、炎症反応として腫れ...

子供か花粉症かどうかしっかり見てあげましょう 2019年09月08日

子供の場合は、大人と違って風邪をひく回数が多いです。そのため花粉症と気が付くのが遅くなり、長い間苦しんでしまうことがあります。花粉症は大人の症状のように思いますが、実は子供でも花粉症になります。しかも年々に増加傾向にあり、ひどい場合はゴーグルなどを使用して防がなくてはなりません。大人と違い子供は症状...