• ホーム
  • 花粉症対策になる食べ物をご紹介

花粉症対策になる食べ物をご紹介

花粉症はスギやヒノキといった植物がアレルギーのもととなっていることが多いです。花粉は目にあまり見えないですが体は敏感になっているので、風の強い日を中心に症状が重くなるのが一つの特徴でもあります。見えにくい花粉だからこそ早めの花粉症対策が必要となってくるのです。

花粉症対策には、ざらざらしている服よりもツルツルとした服を着用する、昼頃や夕方はできるだけ外出しない、布団や衣服類を外に干さないといった方法があります。これらは体の表面についた花粉を落とす、部屋の中に花粉を持ち込まないようにするといった対策法で体の内側から変えていく対策方法ではありません。やはり花粉症は抵抗力をつけて体の内側からも治していく必要があるので、食べ物に注目してみましょう。

花粉症において抵抗力を高める栄養素には、乳酸菌や食物繊維が含まれているもの、EPAやDHAが豊富なもの、ビタミン類があげられます。

乳酸菌はヨーグルトや乳酸菌飲料、キムチやぬか漬けに多く含まれています。食物繊維はわかめなどの海藻類、根菜類、大豆に含まれています。乳酸菌も食物繊維も腸の調子を整えるものとしてかかせないもので、腸を鍛えることによって抵抗力や免疫力がつき、花粉症の症状を抑えることができるのです。

EPAやDHAは主に青魚に含まれています。これらの栄養素は頭の回転を良くする効果が高いですが、花粉症などのアレルギー症状を緩和することもできます。さばや鯵、さんまといった魚に多いので、缶詰などを利用して摂取すると良いでしょう。

ビタミン類の中で特に注目するのはビタミンCとEです。ビタミンCは免疫力を高めることで有名な食べ物の一つで、柑橘類に多く含まれています。ビタミンEは肌を整える作用があり、うなぎやアーモンドにあります。果物や野菜は体にとって良い食べ物ではありますが、中には花粉症の症状を強くしてしまうものもあるので、食べてみて違和感があったり、ピリピリとした場合は食べるのをやめてください。スギやヒノキはトマト、ブタクサならきゅうりやバナナに注意が必要です。

この他にアレルギーを抑える効果のある食べ物として青じそがあります。青じそには、αリノレン酸が多く含まれているためです。青じそは香草ではありますが、いろいろな料理に添えてあることもあり、殺菌作用も期待できる植物です。刻んだりドレッシングに混ぜたりして食べるようにしましょう。

花粉症は体の中から変えていくことが大切です。食べ物に注目して対策してみましょう。

関連記事
花粉症を悪化させる間違った行動習慣とは 2019年10月31日

花粉症はスギやヒノキ、ブタクサやヨモギといった植物が原因となって起こるとされていますが、実は花粉だけが原因ではありません。自律神経が乱れることによっても引き起こされます。花粉症になると鼻づまりや鼻水によって夜良く眠れなくなり、ストレスがたまったり、つい夜更かしをしたりしてしまいます。人間が成長するに...

コンタクトレンズの上からでも使える花粉症用目薬がある! 2019年09月26日

花粉症になると目のかゆみが大変気になります。花粉の時期には目をこすってしまい目自体を傷つけてしまう危険性もあったり、花粉症用の目薬を処方されることもあったりするので、ソフトコンタクトレンズを付けるのに躊躇してしまうこともあります。ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズに比べて柔らかく付け心地...

花粉症による鼻詰まりで眠れない!解消法を教えます 2019年10月16日

花粉症の症状に、鼻水や目のかゆみといったことの他に、鼻づまりもあります。鼻づまりは風邪の場合は明らかにわかることが多いのです。そして鼻づまりは鼻水が詰まった状態ではなく、実は、鼻の粘膜が腫れて空気の通りが悪くなっている状態にあります。もちろん鼻水が多いことで詰まることもありますが、炎症反応として腫れ...

子供か花粉症かどうかしっかり見てあげましょう 2019年09月08日

子供の場合は、大人と違って風邪をひく回数が多いです。そのため花粉症と気が付くのが遅くなり、長い間苦しんでしまうことがあります。花粉症は大人の症状のように思いますが、実は子供でも花粉症になります。しかも年々に増加傾向にあり、ひどい場合はゴーグルなどを使用して防がなくてはなりません。大人と違い子供は症状...

花粉症で呼吸困難も起こり得る!危険な症状について 2019年08月23日

花粉症は2月中旬から3月下旬にかけてスギが、4月下旬まではヒノキが原因となって起こります。そして7月ごろからは秋の花粉と言われるスギ科の植物やブタクサ、ヨモギといった身近な植物がアレルギーを引き起こすきっかけとなってしまいます。近年では花粉症になる人が多くなっており、逆に症状が出ない人の方が珍しがら...