• ホーム
  • 花粉症を悪化させる間違った行動習慣とは

花粉症を悪化させる間違った行動習慣とは

花粉症はスギやヒノキ、ブタクサやヨモギといった植物が原因となって起こるとされていますが、実は花粉だけが原因ではありません。自律神経が乱れることによっても引き起こされます。

花粉症になると鼻づまりや鼻水によって夜良く眠れなくなり、ストレスがたまったり、つい夜更かしをしたりしてしまいます。人間が成長するには夜寝ている間に分泌されるホルモンが関係しており、夜しっかりと寝ることで体をリセットすることができ、体の免疫力が向上していきます。そのため夜更かしをするのではなく、朝早く起きる行動へと変えていくと良いでしょう。

さらに、アルコールやタバコといったものも花粉症の症状を悪化させます。アルコールは適度に飲むとストレスが解消されるのですが、多く飲み過ぎてしまうと逆に肝臓に多くの負担が生じ、体に栄養を及ぼしますし、体が温まること血管が拡張しかゆみがより一層悪化してしまうこともあります。しかも、アルコールを飲む際に食べることの多いおつまみには高たんぱくで高脂質のものが多いです。こういった高たんぱく、高脂質ものは免疫力を下げてしまうので食べ過ぎないようにします。

タバコも吸うという行動から喉や肺を傷め、より咳き込みが激しくなってしまう可能性が高くなります。さらに鼻からタバコの煙を出すので、鼻の粘膜も刺激してしまいます。そしてタバコは本人だけでなく、受動喫煙といってタバコを吸っていない人にも影響を及ぼします。近くにタバコを吸っている人がいたらできるだけ近づかないようにしましょう。

花粉症は、花粉が原因だからどんな生活をしていても大丈夫、というように考えると症状は改善していきません。花粉症はいつもの習慣が原因となることもあるので、花粉が飛ぶ時期の前からしっかりと生活習慣を整えていくようにします。

花粉症を悪化させないためには、適度な時間に寝る、バランスのとれた食事をする、暴飲暴食をしない、適度に運動をするといったことが必要となっていきます。もちろんストレスをためない、ということも大切です。ストレスをためないためにアルコールを摂取したり、タバコを吸ったりすることもありますが、こういった行動習慣は花粉症の症状を悪化させるものであることを認識し、他の方法でストレスを解消できるように工夫します。

花粉症は特に春や秋にひどくなりますが、タバコなどは習慣になっていることが多いのでできるだけ禁煙する期間を長くするようにします。そうすることで花粉症の症状を和らげることができます。

関連記事
妊婦の花粉症を甘く見てはいけない理由 2020年02月10日

花粉症は年齢を問わずなることが多いです。妊娠によって軽くなるかな、とも感じてしまいますが、あまり変化は見られないことが多いです。そして逆に妊婦になってからひどくなった、ということもあり、妊婦だからといって甘く見てはいけないのです。花粉症を軽減する薬もありますが、お腹の中の赤ちゃんの影響を考えると安易...

首や顏が赤くなったら花粉皮膚炎の可能性!? 2020年01月04日

花粉症は主に目や鼻といったところに症状が出てきます。かゆみや鼻水が止まらない、鼻づまりがひどい、といったことが起こるのですが、時として首や額、顏といった部分が赤くなることがあります。このような場合は皮膚炎を起こしている可能性があるので、皮膚科を受診すると良いでしょう。花粉の時期に首や額、顏が赤くなる...

コンタクトレンズの上からでも使える花粉症用目薬がある! 2019年09月26日

花粉症になると目のかゆみが大変気になります。花粉の時期には目をこすってしまい目自体を傷つけてしまう危険性もあったり、花粉症用の目薬を処方されることもあったりするので、ソフトコンタクトレンズを付けるのに躊躇してしまうこともあります。ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズに比べて柔らかく付け心地...

花粉症対策になる食べ物をご紹介 2019年11月29日

花粉症はスギやヒノキといった植物がアレルギーのもととなっていることが多いです。花粉は目にあまり見えないですが体は敏感になっているので、風の強い日を中心に症状が重くなるのが一つの特徴でもあります。見えにくい花粉だからこそ早めの花粉症対策が必要となってくるのです。花粉症対策には、ざらざらしている服よりも...

花粉症による鼻詰まりで眠れない!解消法を教えます 2019年10月16日

花粉症の症状に、鼻水や目のかゆみといったことの他に、鼻づまりもあります。鼻づまりは風邪の場合は明らかにわかることが多いのです。そして鼻づまりは鼻水が詰まった状態ではなく、実は、鼻の粘膜が腫れて空気の通りが悪くなっている状態にあります。もちろん鼻水が多いことで詰まることもありますが、炎症反応として腫れ...